日本の山口俊投手(32)が4回2失点でマウンドを降りた。

立ち上がりは寄せ付けなかった。1回を3人で仕留めると、2回は4、5、6番を宝刀フォークで3者連続空振り三振で斬った。しかし3回に先頭ジョージに二塁打を浴びると、犠打などで2死三塁。2巡目に入った1番ケネリーにフォークを中前にはじき返されて先制を許した。4回には2死からスライダーを5番ホワイトフィールドに右前、6番ニルソンには右翼線へと落とされ、2失点目を喫した。

4回49球4安打2失点4奪三振。リードを許しての交代に「調子自体は悪くなかったですが、追い込んだ後のボールがもったいなかったです」と悔やんだ。