巨人は3日、川崎市のジャイアンツ球場で若手主体の紅白戦を行い、紅組先発の与那原大剛投手は2回無失点の内容だった。

「自分の課題として常に心掛けていることは(変化球でカウントをつくれるようになること)今日もそういう場面が多く、カウント負けしているケースがあった。ストレートもあまり良くなかったですね。でも実戦の中で課題と修正点が明確になったことはプラスに考えて、これからの時間を過ごしていきたいです」