開幕ローテーション入りを目指す広島九里亜蓮投手がマツダスタジアムで調整した。

6月2日から始まる阪神との練習試合登板に向け「抑えたい気持ちが強くて完璧を求め過ぎても、良くない部分しか出てこない。完璧を求め過ぎず、自分の球を投げることを第一に」と気負いはなかった。

昨季にプロ初完封を含む8勝を挙げたが、7年目の今季は薮田や遠藤らと先発枠を争う立場に置かれている。(共同)