独立リーグのプロ野球新球団「火の国サラマンダーズ」は17日、ソフトバンクとオリックスで通算182セーブを挙げた元投手の馬原孝浩氏(38)が加入し、コーチなどを務めると発表した。編成にも関わる。

熊本市内で記者会見した馬原氏は「球団、選手にプロ野球で培った感覚、経験、知識を存分に提供したい」と述べた。来春から新たに設立する独立リーグで、熊本市を拠点とし、大分の球団などと対戦する。