日本野球連盟(JABA)は22日、社会人の都市対抗大会(11月22日開幕・東京ドーム)のために策定した新型コロナウイルス対応ガイドラインを発表した。

大会前に選手ら出場チーム関係者、審判員ら運営関係者にPCR検査を実施。1試合の入場者は1万人以内で全席指定。名物の応援団による応援は実施しない。(共同)