立大の先頭打者、道原慧外野手(3年=駒大苫小牧)がランニングホームランを放った。

2-0の初回先頭で、法大・三浦からライナーで右前へ運んだ。右翼・小池が突っ込むも捕球できず。ボールがフェンス方向へ転々とする間、道原は一気にホームへ生還。最後は頭から滑り込んだ。

この日、復帰初登板を果たした楽天田中将の高校の後輩。ランニングホームランが、リーグ戦初本塁打となった。