広島からオリックスへ移籍した小島心二郎投手(28)が、11日、高知市内で入団会見を行った。小島投手は04年ドラフト5巡目で広島入団し、1軍では6年間で通算11試合に登板し、0勝2敗0S。防御率6・25。菊地原毅投手との交換で、オリックスでは中継ぎ候補として期待される。村山球団本部長は「実績はないが、まだ若く、球団が変われば、持てる力を発揮してもらえると思う」と語った。小島はこの日、高知市内でキャンプ中のオリックスナインに合流。広島時代の先輩、長谷川らにあいさつし「インコースを攻める強気の投球でアピールしたい」と話した。12日から秋季キャンプに合流する。

 [2010年11月11日14時8分]ソーシャルブックマーク