巨人隠善智也外野手(28)が紅白戦でチームトップの3安打をマークした。9回には1死二、三塁から2点適時打と3安打2打点と猛アピール。

 試合後のベンチ裏では、川相ヘッドコーチから「去年のファームの首位打者なんだから、普通だよ」と冷やかされると「僕の中では、いっぱいいっぱいです」と悲鳴を挙げた。