<練習試合:DeNA2-4日本ハム>◇15日◇沖縄・宜野湾

 DeNAと日本ハムが練習試合。日本ハムが2-4で勝った。日本ハムが斎藤佑樹投手が1回を無失点、大谷翔平投手が4回無失点の好投。DeNAもドラフト1位の柿田裕太投手(日本生命)が2回無失点と結果を出した。チーム123456789計日本ハム0 0 0 0 2 0 0 0 2 4DeNA0 0 0 0 0 0 1 0 1 2(日)斎藤、大谷、乾、河野、鍵谷、佐藤(D)柿田、平田、三上、ソト、安部、北方【試合経過】1回表、日本ハムは1死後2番西川が中前安打で出塁も3番谷口が内野ゴロ併殺打に倒れ無得点1回裏、DeNAは2死から3番梶谷が四球で出塁も4番ブランコは二ゴロで無得点2回表、日本ハムは2死後、6番近藤が左二塁打。しかし7番大引は遊ゴロで無得点2回裏、日本ハムは2人目の大谷が登板。DeNAは先頭の5番筒香が安打で出塁も6番バルディリスが三ゴロ併殺打、7番後藤が遊飛で無得点3回表、DeNAはドラフト2位の平田が登板。3者凡退。陽岱鋼は見逃し三振3回裏、DeNAは3者凡退。日本ハム大谷が好投4回表、日本ハムは2番西川が左二塁打。内野ゴロで1死三塁。4番中田は空振り三振。5番北も三振で無得点。DeNA平田がナイスピッチング4回裏、DeNAは3者凡退。日本ハム大谷は梶谷、ブランコを連続三振に仕留め3回1安打無失点の好投5回表、DeNAは3人目、ドラフト4位の三上が登板。日本ハムは1死後連続四球で一、二塁。9番杉谷の右中間適時三塁打で2点を先制。さらに1番陽岱鋼は死球で一、三塁。しかし三上に後続を断たれ2点止まり5回裏、DeNAは1死後、バルディリスが死球(代走柳田)。後藤の安打で柳田は三進も後藤は一、二塁間に挟まれアウト。山崎は空振り三振で無得点。日本ハム大谷は4回2安打無失点4K6回表、日本ハムは北が安打で出塁も二盗失敗などで無得点6回裏、日本ハムは3人目の乾が登板。DeNAは1死後、安打と敵失で一、二塁。しかし後続なく無得点7回表、DeNAはソトが登板。日本ハムは1死後、鵜久森が二塁打。しかし後続なく無得点7回裏、DeNAは先頭の筒香が左安打。ここで日本ハムは乾に代わって河野が登板。柳田の左安打で無死一、三塁。1死後、山崎の適時打で1-2。続くドラフト3位の嶺井は遊ゴロで2死一、三塁。宮崎は三振で1点止まり8回表、DeNAは安部が登板。日本ハムは1死一、二塁も今浪が併殺打に倒れ無得点8回裏、日本ハムは鍵谷が登板。DeNAは2死一、三塁も無得点9回表、DeNAは北方が登板。日本ハムは四球と犠打野選、敵失で無死一、三塁。鵜久森の適時打で3-1。送りバントの後、内野ゴロで1点を加え4-1とした9回裏、日本ハムは佐藤が登板。DeNAは2死一塁から宮崎の適時二塁打で2-4。しかし続く関根は遊直に倒れ試合終了◇日本ハム先発メンバー1(指)陽岱鋼2(二)西川3(右)谷口4(三)中田5(一)北6(捕)近藤7(遊)大引8(左)鵜久森9(中)杉谷先発P=斎藤◇DeNA先発メンバー1(二)石川2(中)荒波3(右)梶谷4(指)ブランコ5(左)筒香6(三)バルディリス7(一)後藤8(遊)山崎9(捕)黒羽根先発P=柿田