広島が獲得した新井貴浩内野手(37)の入団会見が14日、マツダスタジアムで行われた。

 08年にフリーエージェント権を行使して阪神へ移籍して以来、8年ぶりの古巣復帰となった。

 年俸は推定2000万円と、阪神時代の2億円から90%ダウン。それでも「全然関係ない」と、勝負できる環境を選んだ。

 決断に至っては「相当悩みました。自分が戻っていいものか」と頭を悩ませたという。最後は背番号28のユニホームに袖を通し「身が引き締まる思いです」と前を見つめた。