三浦は日本代表「18」本田に動かされた 日記を書く

 横浜は同じ背番号18を背負うエースの言葉を胸に、36歳のベテラン三浦大輔投手が虎を狩る。本田のインタビューに心を動かされた。「代表は連敗中でも、圭佑は『まだ成長している最中です』と言っていた」。同じマネジメント事務所に所属し、食事をともにした仲。24歳とは思えぬ落ち着きぶりに「自分を持っている」と驚いた。自身は5月21日を最後に勝ち星がない。「到底、納得できる成績ではない。(自分も)成長しないと」。登板が有力な19日は日本代表のオランダ戦と同じ。本田に先んじて、まずは今季4勝目をつかむ。

 [2010年6月17日9時21分

 紙面から] ソーシャルブックマーク