<離島甲子園:壱岐市選抜3-1久米島イーグルス>◇22日◇決勝

 壱岐市選抜(長崎)が久米島イーグルス(沖縄)を下し、第2回大会以来2度目の優勝を飾った。

 1回表2死一、三塁から、5番酒井聡汰一塁手(3年)の二塁打で先制すると、4回、6回にも加点。投げては土谷一志投手(3年)が7回を1失点に抑え完投。大会MVPに輝いた。松永利孝監督(54)は「地元での開催で、最低でも決勝戦と思っていました。目立った選手はいないけれど、個々で役割を果たしてくれました」と目を細めた。

 3年連続で決勝進出の久米島は、昨年に続き準優勝となった。