世界ボクシング協会(WBA)ミドル級スーパー王者のサウル・アルバレス(メキシコ)が映像配信サービスのDAZN(ダゾーン)とプロモーターのオスカー・デラホーヤ氏を契約違反で訴えたと9日、AP通信が報じた。2億8000万ドル(約297億円)の損害賠償を求めているという。

双方は2018年10月に5年で11戦を闘う総額3億6500万ドルの大型契約を結び、これまで3戦を実施。しかし昨年11月を最後に新型コロナウイルスの影響で試合が組まれておらず、これにアルバレスが不満を訴えている。(共同)