日本ボクシングコミッション(JBC)は2日、京都府内のジムに所属する20代の男性プロ選手が、新型コロナウイルス感染を調べるPCR検査で1日に陽性判定を受けたと発表した。症状はなく、自宅で隔離中だという。

JBCによると、9月29日に検査を受けた。この選手は21日以降、当該のジムに出入りしていなかった。個人情報保護の観点からジム名などは公表していない。(共同)