ボクシングの国際大会、エロルダ・カップは3日、カザフスタンのヌルスルタンで準決勝が行われ、女子ライトフライ(50キロ)級の並木月海(自衛隊)がカザフスタン選手に5-0で判定勝ちした。男子ライトミドル(71キロ)級の岡沢セオン(INSPA)もモンゴル選手を5-0の判定で下し、決勝に進んだ。(共同)