人気格闘家の那須川天心と武尊のサイン入りポスターを偽造して、インターネットオークションで落札者から現金約9万をだまし取ったとして、兵庫県警垂水署は5日、詐欺の疑いで東京都墨田区東向島、キックボクサー岡本璃奈容疑者(28)を逮捕した。

同署によると、岡本容疑者は「ぱんちゃん璃奈」のリングネームで活動する人気キックボクサー。調べに対し、「自分で天心君や武尊君のサインを書いた上で、本人らの直筆サインのポスターとうそをついてヤフオクに出品し、お金をだまし取ったことは間違いありません」と容疑を認めている。

逮捕容疑は6月19日に行われた格闘技イベント「THE MATCH 2022」で配布された直筆サイン入りポスター1枚とうたってオークションサイトに出品し、被害者男性(35)から現金9万9900円をだまし取った疑い。被害者から7月に署へ相談があったことから捜査を進め、5日に都内で身柄を確保。同日に垂水署へ移送されたという。同署は余罪も含めて慎重に捜査をしている。

岡本容疑者は4月の練習中に左ひざ前十字靱帯(じんたい)を断裂して手術を受けて離脱していた。