女子プロレス団体スターダムは18日に記者会見を行い、24日新木場大会の全対戦カードを発表した。同大会では覆面戦士ゆずポンマスクが9歳の夢(はるか)との対戦でデビューする。正体は不明で、バスト100センチ、得意技はゆずポンマスクキックということしか明かされていないが「夢選手も蹴りが得意らしいので、バチバチした試合をする。勝てると思って私のことをなめているようだし、子供と思わず容赦なく蹴り倒す。例えブーイングを浴びても手加減するつもりはない」と意気込みを語った。自慢の胸を武器にグラビアデビューも視野に入れており、グラマスクマンとしての活動も期待される。

 また、同じバストサイズのグラレスラー愛川ゆず季(27)は星輝ありさ(15)岩谷麻優(18)と初となる3WAYマッチで対戦。難しい試合形式だが「頭の弱そうな2人を相手に私は頭を使って戦う。ゆずポンキックで撃沈する」と挑発した。