西前頭14枚目の千代翔馬(27=九重)が25日に同じモンゴル出身の女性と結婚したことが26日、明らかになった。

千代翔馬は相撲留学した高知・明徳義塾高から09年名古屋場所で初土俵。切れのある投げなどを武器に16年秋場所で新入幕を果たした。26日に東京・両国国技館で実施された力士会に出席し「また、頑張っていきたい」と意欲を新たにした。