インフルエンザを発症し、調整への影響が懸念される大関高安は12日、東京・両国国技館で行われた土俵祭に出席し「回復はした。いい状態で初日を迎えられると思う」と大きな問題がないことを強調した。

この日は田子ノ浦部屋で朝稽古も行った。静養中は体重を減らさないことを意識したという。待望の初優勝に向けアクシデントに見舞われたが「(インフルエンザに)なったものはしょうがない。しっかり治療した。頑張ります」。