大相撲の横綱白鵬(34=宮城野)が大相撲秋場所2日目の9日、休場した。初日に前頭北勝富士に敗れ、07年名古屋場所の横綱昇進後、初めて初日に金星を配給していた。

白鵬の休場は2場所ぶり13度目。2日目に対戦が組まれていた小結阿炎は不戦勝。今場所は鶴竜の一人横綱となった。

史上最多の優勝42度を誇る白鵬は3日に日本国籍を取得した。本人によると、日本名は「白鵬翔」。引退後も親方として日本相撲協会に残れる資格を得ており、今場所は“日本人初優勝”を狙う場所だった。