日本相撲協会は2日、長崎市で3日から始まる冬巡業を横綱照ノ富士、高安ら幕内力士8人が休場すると発表した。

照ノ富士は両膝負傷で11月の九州場所を全休。同場所で三つどもえの優勝決定戦に出場した高安は右足親指を痛めていた。他の休場者は翠富士、北勝富士、宝富士、琴恵光、一山本、照強。冬巡業は14日まで九州、近畿地方などで8日間開催。