関脇大栄翔(29=追手風)が、新鋭の豪ノ山との激しい攻防をはたき込みで制し、2場所ぶりの2桁勝利に王手をかけた。

相撲を「よかったです」と振り返り、「あと2日なんで。変わらず集中していきたい」と表情を引き締めた。

大関とりがかかった先場所は9勝に終わった。ただ今年は初場所から10勝-12勝-10勝-9勝-9勝と抜群の安定感を見せる。逆転Vで大関昇進への機運を高める。