東十両5枚目の大の里(23=二所ノ関)は2場所連続、千秋楽で十両優勝を逃した。

水戸龍との本割は右を差して一気の寄り切り。12勝で来場所の新入幕を濃厚としたが、琴勝峰との優勝決定戦は上手投げで敗れた。一山本に1勝及ばなかった先場所に続く千秋楽の苦い敗戦に「すごく悔しい」。それでも幕下10枚目格付け出しデビューから、所要4場所での新入幕なら同3場所で新入幕の遠藤、伯桜鵬に次ぐ史上3番目のスピード昇進となる。「来年も頑張っていい1年にしたい」と前を向いた。

【一覧】九州場所取組速報はコチラ