春場所で2場所連続10度目の優勝を目指す横綱照ノ富士が堺市の荒汐部屋に出稽古し、関脇若元春と10番続けて取って5勝5敗だった。

出稽古は場所前初めてとなり「本格的に力を出して稽古するのは久しぶりで、動きを確かめたかった。悪くはない」。両膝や腰の痛みから3場所連続休場明けで復活優勝を遂げた初場所。目標にしてきた2桁台の優勝が懸かる春場所出場は明言しなかったが「早く達成したいという思いでいる。しっかり力を出し切って、最後までやり切る」と抱負を述べた。