新潟県の花角英世知事は5日の定例記者会見で、9月に県内で開催予定の国民文化祭と全国障害者芸術・文化祭のスペシャルサポーターについて、委嘱していた地元拠点のアイドルグループ「NGT48」との契約を更新しないと明らかにした。

県はメンバーが被害に遭った暴行事件を受け、今年3月末までの契約を更新するかどうかを保留していた。県の決定で、NGTは広報役を降板することとなった。

花角氏は、事件を念頭に「県民から歓迎される状態になったとは思えない」と理由を説明。グループについては「運営上の課題を克服し、以前のように活躍してほしい」と話した。