かつて生涯独身を公言していたジョージ・クルーニーが、56歳にしてついにパパになりました。しかも男女の双子のパパということで、当面は育児に追われるイクメンとなりそうです。2014年に人権派弁護士のアマル・アラムディンさんと結婚したクルーニーは、結婚3年目で待望の子供を授かったことについて「双子の子育ては冒険になるだろう」と語り、誕生を心待ちにしていただけに早くも子供たちにメロメロだといいます。クルーニーの父によると、アレクサンダーとエラと名付けられた子供は、ダークヘアで息子は特に父親に似ているそうで、「目が輝いているよ。地に足がついているかどうか分からないほど」とクルーニーのパパぶりを紹介。完璧で美しいといわれる子供たちのお披露目が期待されています。

 夫妻は不妊治療を行っていたと伝えられていますが、ハリウッドでは他にも不妊治療で双子を授かったセレブが多くいます。出産間近といわれるビヨンセもその1人ですが、意外に多い双子を持つスターを一挙まとめて紹介します。

 クルーニーの親友でもあるブラッド・ピットも、アンジェリーナ・ジョリーとの間に双子を授かっている大先輩です。3人の養子を含む6人の子供がいる2人ですが、末っ子のノックス君とヴィヴィアンちゃんは双子です。また、映画「オーシャンズ」シリーズでクルーニーと共演しているジュリア・ロバーツも双子の母。2番目の夫との間に37歳の時に双子の男女を出産しています。

 ビヨンセ以外にもマライア・キャリーやセリーヌ・ディオンら双子を持つ歌姫がたくさんいます。キャリーは前夫のニック・キャノンとの間に42歳の時にモロッカ君とモンローちゃんを出産。「タイタニック」の主題歌で知られるディオンは、2010年に体外受精で双子の息子が誕生したほか、ニューヨーク・ヤンキースの元主砲アレックス・ロドリゲスとの熱愛が取りざたされているジェニファー・ロペスも3番目の夫マーク・アンソニーとの間に男女の双子を授かっています。

 ベテラン俳優にも双子のパパはいます。ロバート・デ・ニーロは1995年に交際していたモデルのトウキー・スミスとの間にアーロン君とジュリアン君という双子を代理出産で授かっており、アル・パチーノは60歳のとき恋人の女優ビバリー・ダンジェロとの間に双子が誕生しています。また、HIV陽性を公表して話題になったチャーリー・シーンは3番目の妻との間に双子の息子がいます。

 「セックス・アンド・ザ・シティ」で知られるサラ・ジェシカ・パーカーは、2009年に代理出産で双子の女の子を授かっており、代理出産で双子を産むスターもいます。ほかにもローリング・ストーンズのロン・ウッドは69歳にして双子のパパになるなど、エンターテインメント業界では今や双子は珍しくも何ともないほど多く、双子が誕生する確率がとても高いことで知られています。

【千歳香奈子】(ニッカンスポーツ・コム/芸能コラム「ハリウッド直送便」)