ジオウが着用するファーブル・ルーバ社製のレイダー・シーキング
常磐ソウゴが着用するファーブル・ルーバ社製のレイダー・シーキング

時計をモチーフにした「仮面ライダージオウ」(テレビ朝日系毎週日曜午前9時放送)に、281年の歴史を誇るスイスの高級時計ブランド「ファーブル・ルーバ」の腕時計が登場する。主人公・常磐ソウゴが10月28日(日)放送の第9話「ゲンムマスター2016」から、同社の「レイダー・シーキング」を着用する。同タイプは1956年に登場した「シーキング」の現行モデルで、14角形の風防リングとフルーテッドベゼルが特長。ハードなアクションにも耐える実用的な機械式腕時計だ。同社は、仮面ライダージオウという作品とともに、「レイダー・シーキング」も、50年後の未来にも語り継がれる時計でありたいと願っている。日曜は、ソウゴの腕に注目しよう。

12月22日公開の「仮面ライダー平成ジェネレーションズFOREVER」(配給:東映)でも、同モデルがソウゴの時計として引き続き着用される。さらに、同社のアンティークウオッチ「ディープブルー」(1970年前後発表)も、劇中のキーアイテムとして登場。世界的なオークションでもほとんど見かけることのない〝幻のモデル〟を、見逃さないようにしよう!