酒気帯びでひき逃げしたとして道交法違反などの疑いで逮捕された「モーニング娘。」元メンバーの吉沢ひとみ容疑者(33)が女性をはねた後、目撃者の制止を無視して逃走していたことが14日、捜査関係者への取材で分かった。

捜査関係者によると、吉沢容疑者は自転車の20代女性をはねるなどし、走り去った後、次の赤信号で停車。事件の目撃者が追いつき、乗用車の窓をたたいて制止したが応じなかった。

吉沢容疑者は6日午前7時ごろ、東京都中野区の交差点で、酒気帯びの状態で乗用車を運転し赤信号を無視。女性をはねるなどし、そのまま現場を離れたとして、自動車運転処罰法違反や道交法違反の疑いで警視庁中野署に逮捕された。

呼気からは1リットル当たりの基準値0・15ミリグラムの約4倍に当たる0・58ミリグラムのアルコールを検出。中野署の捜査に当初は「(逮捕当日の)午前0時ごろまで缶酎ハイを3本飲んだ」と説明していたが、その後「他にも酒を飲んだ」と供述した。