トランプ米大統領と不倫関係にあったと主張し、争っているポルノ女優ストーミー・ダニエルズさんが14日までに、トランプ氏との関係を詳細に記した暴露本を10月2日に出版すると発表した。出演したテレビ番組で明らかにした。

トランプ氏に絡む暴露本は、大統領報道官だったショーン・スパイサー氏や大統領補佐官を辞任した黒人女性オマロサ・マニゴールト氏が相次いで出版。ベテラン記者ボブ・ウッドワード氏の「恐怖」もベストセラーを記録しており、11月の中間選挙を前に話題となりそうだ。

ダニエルズさんは2006年にトランプ氏と関係があったと主張。同氏は否定しているが、説明が二転三転。ダニエルズさんは「全てを明らかにする」としており、著書のタイトルを「全面開示」と名付けた。