公開中の映画「コーヒーが冷めないうちに」で主演の有村架純(25)にひかれていく大学生を演じている、俳優・伊藤健太郎(21)が21日放送のフジテレビ系「全力!脱力タイムズ」(午後11時35分)にゲスト出演する。

俳優としてデビュー5年目になるが、バラエティー番組は、ほぼ初体験。「この番組は、ずっと拝見していたので、出演が決まった時は、本当にうれしかったです。でもこれまで、こういった番組は出たことがなかったので、どういう感じでいったらいいのか悩みました。あと、スタジオにカンペがあるのかと思ったら、全然なくて、飛んだらどうしようってビビっちゃいましたが、なんとか乗り切りました」とホッとした表情を見せた。

自身の収録の出来を採点すると「70点ですかね。緊張して台本通りになっちゃったので、自分も何かできればよかったなと思いました。今までの僕とはちょっと違う、これまで出したことがない自分を出しているので、そこを楽しみに、ぜひコーヒーを飲みながら見てほしいです」と話している。