タイ当局は4日までに、米俳優レオナルド・ディカプリオ主演の映画「ザ・ビーチ」のロケ地として知られる同国南部プーケット沖の小島にある観光地、マヤ湾を、環境保護のため無期限で閉鎖すると発表した。

マヤ湾は環境破壊が深刻で、これに歯止めをかけるため6月1日から閉鎖されていた。閉鎖は9月末までの予定だったが、当局は1日、環境の回復に時間がかかるとして、無期限延長を決めたと発表した。

マヤ湾はロケ地になったことで観光客が殺到し、タイ当局によると、多い日には1日5000人以上が訪問。湾近くで待機するボートのいかりがサンゴ礁を傷つけるなどし、問題となっていた。