嵐の相葉雅紀(35)が7日、東京・神楽坂の赤城神社で、主演するテレビ朝日系連続ドラマ「僕とシッポと神楽坂」(12日スタート、金曜午後11時15分)のイベントに出席した。相葉演じる獣医師高円寺達也が、動物や飼い主たちと交流を深めていく。自身初の獣医師役。劇中で看板犬として登場するダイキチを抱きかかえ「究極の癒やし系ドラマです」と笑顔を見せた。

神楽坂の動物病院を舞台にしており、同地でロケを敢行した。共演の広末涼子(38)をおんぶしながら坂を上るシーンを振り返り「(ロケ地の)隣の家の奥さまが、僕と広末さんの姿を見て“見てはいけないものを見てしまった”という顔で家に入っていきました」。周囲にスタッフがいなかったため、地元住民にあらぬ疑惑を与えてしまい「いけないことをしていると思われたかも」と苦笑した。

視線に気付かなかったという広末も「フィクションですから」と呼び掛けつつ、おんぶについては「アイドルを筋肉痛にさせたり踊れなくさせたら困るので、このシーンはやめてほしかった」と恐縮していた。趣里、ジャニーズWEST小瀧望、イッセー尾形も出席した。【遠藤尚子】