覚せい剤取締法違反(使用)の罪で東京地検に起訴された、女優三田佳子(76)の次男の高橋祐也被告(38)が9日、保釈され、東京・渋谷警察署を後にした。

この日、午後0時20分過ぎ、同署を出た高橋被告は無言のまま、集まった約50人の報道陣を前に深々と頭を下げて一礼すると、父親とみられる男性が運転する紺の車に乗り込んだ。紺のジャケットに黒のスボン。ライトブルーのシャツという格好。表情は淡々としていた。

高橋被告は今月1日に起訴され、2日に弁護人が保釈を申請していた。東京地検は5日に保釈を認める決定をしていたが、ようやくこの日、保釈金が納められたとみられる。

起訴状によると、高橋被告は9月9日ごろ、東京・渋谷区の自宅で覚醒剤を使用したとしている。同法違反の疑いで逮捕されるのは4度目。08年には、懲役1年6月の実刑判決を受けている。