女優松岡茉優(23)が7日、東京・丸の内のJR東京駅で、「行くぜ、東北。SPECIAL 冬のごほうび」キャンペーンのキックオフイベントに出席した。

16年春からキャンペーンのイメージキャラクターを務めており、8日から放送されるテレビCMにも出演している。福島・裏磐梯では、撮影でわかさぎ釣りを楽しんだという。「(釣り場が)ハウスになっているので、比較的温かく過ごせるし、おしゃべりをしていると寒さも忘れて、撮影を楽しんでしまいました」と振り返った。

CMはこれまで、女子の1人旅、女子旅をテーマに出演してきたが、最新作は旅先での恋も予感させる内容。

「どの旅も楽しめるだろうなと思って演じていました」と話し、「忙しい方にこそ、日帰りでも行ける東北に足を運んでほしいです。おいしいものを食べて、温泉に入って、忙しい毎日に冬のご褒美をあげる気持ちで楽しんでほしい」とPRした。

イベントでは、福島県の日本酒で、今年の全国新酒鑑評会で10年連続の金賞を受賞した「奥の松」を用意された。おちょこを手に「お昼からすみません…」と恐縮しつつ、「大人の方にもがつんとした深みがありつつ、私のような若造にも飲みやすいお酒ですね」と笑顔で感想を語っていた。