約2千曲に上るコマーシャルソングを歌い、「CMソングの女王」と呼ばれた歌手で、女優の天地総子(あまち・ふさこ、本名岩澤総子=いわさわ・ふさこ)さんが6日午後1時8分、塞栓(そくせん)性脳梗塞のため茨城県古河市の病院で死去した。78歳。東京都出身。葬儀・告別式は近親者で行った。喪主は夫岩澤竹次郎(いわさわ・たけじろう)氏。後日、お別れの会を開く予定。

国立音楽大付属高を卒業。高度経済成長による大量消費社会を背景に「パンシロンの歌」「ライオネス コーヒーキャンディー」など、数々のコマーシャルソングを歌った。

テレビアニメ「オバケのQ太郎」でQ太郎の声を担当。NHKのバラエティー番組「連想ゲーム」の女性チームキャプテンを務めたほか、テレビドラマにも出演した。

芸能人でつくるボランティア団体「あゆみの箱」や日本骨髄バンクで中心的な役割を果たすなど、社会活動にも取り組んでいた。