ジョナス・メカス氏(前衛映画の監督)AP通信などによると、23日、ニューヨークの自宅で死去、96歳。死因は伝えられていない。

リトアニアの農村部に生まれた。ナチス・ドイツによる迫害を逃れ、49年からニューヨーク在住。実験的な作風で主要な米映画賞とは無縁だったが「米国の前衛映画のゴッドファーザー」と呼ばれ、マーティン・スコセッシ監督らに強い影響を与えた。

ジョン・レノンさんとオノ・ヨーコさん夫妻など芸術家との親交で知られたほか、ケネディ元大統領夫人のジャクリーンさんが家族の撮影を許した数少ない関係者だった。