「夢であいましょう」「8時だョ!全員集合」などの人気テレビ番組を手掛けた放送作家大倉徹也さんが4日午後1時41分、肺がんのため東京都目黒区の自宅で死去、86歳。大阪府出身。葬儀・告別式は近親者で営んだ。

喪主は長男圭哉(けいや)氏。日本脚本家連盟の理事を20年以上務めた。放送タレントの永六輔さんとの出会いをきっかけに放送作家に。永さん原作のミュージカル「見上げてごらん夜の星を」では、演出助手を担当した。