突然の離婚申請から2年半以上がたった今、ついにアンジェリーナ・ジョリー(43)とブラッド・ピット(55)が正式にシングルになったという。

米ピープル誌などによると、2人は早く自由になりたいあまり、離婚が成立する前に法的にシングルになることを裁判所に申請し、認められたという。しかし、どちらも今のところ、新たなパートナーがいるわけではないようだ。

2005年より続いたパートナーシップの末、2014年に南フランスで挙式した2人だったが、2年後の2016年9月、ジョリーがピットによる長男への虐待を理由に離婚申請。子供たちの親権も求めていた。

以来、2人は親権をめぐり交渉を続けていたが、裁判所が昨年6月、ピットが父としてより多く、子供たちと過ごせるためのスケジュールを決めた。その後、泥沼ともいわれた親権争いが鎮静化したと報じられている。

2人は今後も財産分与や親権について交渉を続けて行くが、離婚成立まではあと数カ月はかかるとみられている。(ニューヨーク=鹿目直子)