メーガン妃が6日、昨年5月に結婚した英ヘンリー王子との第1子となる男児を出産。8日、インスタグラムで“アーチー・ハリソン・マウントバッテン=ウィンザー”と名づけられたと発表したが、夫妻の意向で王子としての称号は持たないと報じられている。

王室ジャーナリストのオミド・スコビー氏が8日、「ヘンリーとメーガンは、子供の王子としての称号を捨てました。できるだけ普通の生活を送らせたいからです」とツイート。

王室関係者もまた、米USウィークリー誌に、「夫妻の息子は、ヘンリー王子に次ぎ7番目の王位継承権を持つが、静かな生活を送るため、王子とは呼ばないだろう」と明かしていた。

ヘンリー王子とメーガン妃夫妻は、ウィンザー城のセントジョージズ・ホールで赤ちゃんのお披露目会見を行った。US誌によると、アーチー君は8日午後、エリザベス女王とフィリップ殿下夫妻とも対面したという。

メーガン妃はお披露目会見で、「彼はとても優しい性質を持っています。本当に静かなんです」「ここ数日間は、特別でした。母親になれて、本当に素晴らしいです。世界一の男性が2人いて、とても幸せです」と語った。(ニューヨーク=鹿目直子)