米ニューヨーク州の大陪審は21日、人気女性ラッパーのカーディ・B容疑者(26)を暴行未遂などの罪で起訴した。米メディアが伝えた。

被告は昨年8月、自分の夫がニューヨークのストリップ劇場の女性バーテンダーと浮気したと疑い、劇場でこの女性に椅子や飲み物のボトルを投げつけたとされる。

被告は元ストリッパーという異色の経歴で、2017年にメジャーデビュー。写真共有アプリでの奔放な発言でも知られ、米国の若者に人気がある。