体調不良のため休養していたMONGOL800の儀間崇(38)が3日、バンドを脱退すると公式サイトで発表した。

「大切なお知らせ」とのタイトルでニュースを更新。「儀間崇が本日7月3日をもちまして、MONGOL800を脱退します事をご報告致します」と報告。バンド活動はサポートメンバーを迎え、これまで同様活動を続けていくとしている。

また、儀間もコメントを寄せており「4月からMONGOL800としての活動をお休みしていた事で、ファンの皆様、関係者の皆様を驚かせてしまい、ご心配と多大なるご迷惑をおかけした事を深くおわび申し上げます」とし、「自分は変わらず元気に過ごしております。昨年バンド結成20周年を迎え、今後も25年、30年とMONGOL800を続けていくつもりでした。しかし、いつの頃からかMONGOL800の活動を負担に感じる事が多くなってきました。理由をひと言で表す事はとても難しいのですが…時間の経過の中で、人間性や音楽性、感覚や感性のズレが大きくなっていったのだと思います」と体調不良が原因での休養と脱退でないことを告白。残るメンバーに対しては「キヨサク、サッシには心から感謝しています。そして、2人に1番申し訳なく思っています。本当にごめんなさい」とコメント。「今まで関わってくれた全ての方々に感謝しています本当にありがとうございました」と結んでいる。