法人税と消費税計約6400万円を脱税したとして、東京国税局が法人税法違反などの疑いで、東京都世田谷区の芸能関連会社「B-irthday(バースデイ)」と、同社社長でスタイリスト米村弘光氏(57)を東京地検に告発したことが8日、関係者への取材で分かった。6月25日付。

関係者によると、米村氏は以前、人気アイドルグループ、乃木坂46やももいろクローバーZ、AKB48グループらの衣装を手掛けていた。昨年2月に米村氏の会社にマルサが入り、米村氏はスタイリストを辞め、現在は廃業したという。

17年11月までの2年間、所得約1億3100万円を申告しなかった疑いがある。隠した金は会社名義の預金などで保管していたとみられる。

米村氏は日刊スポーツの取材に「国税局の指摘を真摯(しんし)に受け止め、修正申告と納付を済ませました。一から出直しさせていただければと思います」などと話した。

登記簿によると、同社は09年に設立された。