着せ替え人形「バービー」で知られる米玩具大手マテルは11日、2016年に亡くなった世界的ロック歌手、デビッド・ボウイさんが、1969年7月に発表した宇宙をテーマにした代表曲「スペイス・オディティ」の50周年を記念し、ボウイさんをモデルにしたバービー人形を月内に発売すると明らかにした。

スペイス・オディティはキューブリック監督のSF映画「2001年宇宙の旅」(68年)の影響を受けて作られたとされ、発売数日後に米宇宙船アポロ11号が人類初の月面着陸に成功したニュースを受けて世界的な大ヒットを記録。ボウイさんの人気を決定づけた。

13年には、カナダ人の宇宙飛行士が国際宇宙ステーションで撮影した、同曲を使った音楽ビデオを発表するなど、宇宙開発とつながりが深い曲としても知られている。

発売されるバービー人形は、ボウイさんが70年代に演じた架空のキャラクター「ジギー・スターダスト」のメークやコスチュームがデザインされている。