タレント小堺一機(63)宅から高級腕時計など31点(計約1453万円相当)や現金を盗んだとして、福岡県警は16日、窃盗などの疑いで韓国籍の住所不定、無職チョン・ウニョン容疑者(31)を再逮捕した。

県警によると、チョン容疑者は17年6月以降、日本と韓国の出入国を繰り返し「盗み目的で来日し、高級住宅を狙っていた」と供述。他の窃盗事件で既に起訴され、小堺宅周辺でも同様の被害が確認されている。

再逮捕容疑は今年4月19~20日、東京都渋谷区の小堺宅に侵入し、高級ブランドの腕時計数十本や現金約22万円などを盗んだ疑い。無施錠の玄関から侵入したとみられる。

所属事務所によると、事件当時、家族が在宅も被害に気付かず、小堺が帰宅後、異変に気付き警察に通報した。警報装置はあったが、故障中で作動しなかったという。小堺は事務所を通じ「逮捕されてホッとしました。どうか皆様も普段から油断せずお気をつけください。このたびは、僕の安心という心を盗まれました」とコメントした。