東京地裁は14日、自宅で大麻を所持したとして、大麻取締法違反罪で起訴された人気ロックバンド「Dragon Ash」のメンバー金子賢輔被告(33)の保釈を認める決定をした。保証金は250万円で金子被告は即日納付した。弁護人が9日に請求していた。

起訴状によると、金子被告は7月19日、自宅で大麻約0・23グラムを所持したとしている。

地裁は14日、大麻取締法違反罪と麻薬取締法違反罪で起訴されたミュージシャンで米国籍のマック・ファーデン・ジェシー・ソラト被告(38)の保釈も認めた。保証金は250万円で即日納付された。

金子被告とジェシー被告はロックバンド「RIZE」のメンバー。