ラジオのニッポン放送の檜原麻希社長は11日の定例会見で、千葉県木更津市の木更津送信所が台風15号の影響で一時停止したのを受け、「災害時に寄り添う情報を発信しなければならないが、ライフラインの機能が滞った。非常に情けなく申し訳ない」と話した。

同送信所は9日未明、台風により東京電力からの電力供給が停止。10日朝には非常用発電機が故障し、夜に発電機を交換するまで、東京都内の低出力の予備送信所から放送した。(共同)