ミュージシャンの布袋寅泰(57)が、英ロックバンド「クイーン」のロジャー・テイラーとの再共演を果たし、「追いかければ夢は叶う」と思いをつづった。

布袋は17日、インスタグラムを更新し、「クイーンのロジャー・テイラーとの共演は24年ぶり」とステージ上で一緒にプレイする写真をアップ。「ドラムはロジャーの息子ルーファスが叩き、70歳のロジャーはデヴィッド・ボウイのヒーローズ、そしてツェッペリンのロックンロールをオリジナルキーのままシャウトした」と興奮のライブを振り返った。

続けて「終演後ロジャーは興奮冷めやらぬ面持ちのまま僕の楽屋のドアを叩き『最高だったよ』と深い抱擁を交わしてくれた」と、バックステージで撮った写真もアップ。「14歳の頃憧れていたスーパースターとの共演。追いかければ夢は叶う」と感激をつづった。(原文まま)