慶大薬学部卒で薬剤師の資格を持つ“最強リケジョ”のタレント福井セリナ(25)が、18日発売の月刊誌「月刊サイゾー」11月号で、雑誌の表紙を初体験する。

170センチ、87-61-89センチのダイナマイトボディーで、あふれんばかりのバストを“手ブラ”で押さえて、クールな表情で決めている。

福井は「とても光栄に思っています。芸能界のお仕事を始めてから、ずっと表紙を飾ることを1つの目標にしていました。大胆な写真になっていますが、やるときはやる、手は抜かないという私の覚悟が写真から皆さんに伝わればうれしいです」と話している。

福井は慶大薬学部在学中の17年にグラビアでデビュー。現在は配信動画ニュース「News MagVi」のキャスターとしても活躍している。10月からは文化放送「走れ!歌謡曲」(月~金曜、深夜3時)で、木曜のパーソナリティーに挑戦している。