2件の覚せい剤取締法違反(所持)の疑いで宮城県警に逮捕された元タレントの田代まさし(本名政)容疑者(63=東京都杉並区)が同県塩釜市の宿泊施設で所持していたとされる覚醒剤について「自分のものではない」と容疑を否認していることが8日、捜査関係者への取材で分かった。県警は同日、田代容疑者を送検した。

送検容疑は8月23日に塩釜市の宿泊施設で、11月6日に杉並区の自宅マンション敷地内で、それぞれ覚醒剤を所持した疑い。捜査関係者によると、都内での所持容疑については「後で話したい」と話しているという。

県警によると、容疑者が利用した宿泊施設から「客が変な物を忘れていった」と8月24日に通報があり発覚。県警が6日、都内にいた容疑者を塩釜市での容疑で逮捕する際も、覚醒剤を持っていたため、合わせて現行犯逮捕した。(共同)