英人気ロックバンド、コールドプレイは22日までに、新作アルバムのコンサートツアーを実施しないことを明らかにした。地球環境に大きな負荷がかかるのが理由という。BBC放送が伝えた。

大規模なツアーだと、飛行機での移動や照明設備への電力供給などで大量の温室効果ガスが排出される。ボーカルのクリス・マーティンさんはBBCに「ツアーが持続可能なものとなるだけでなく(環境に)有益となるためにはどうすればいいのかを1、2年かけて考えたい」と語った。

コールドプレイは米グラミー賞も受賞した世界的なバンド。通常はアルバム発表後に数カ月かけてツアーに出るが、22日の新作「エヴリデイ・ライフ」の発売後はヨルダンでの2公演にとどめ、その模様を動画サイト「ユーチューブ」を通じて無料で公開するという。(共同)